開業祝い・移転祝いに、現金はNG?

【社労士開業予備校は、開業に役立つ情報を提供します。】

「開業のお祝いに現金は失礼では?」
「お祝いに、現金やギフトカードを渡すのは、生々しすぎませんか?」
約2か月前に引っ越しをした合同事務所・共同事務所ですが、希望を訊かれたら、「モノにしないで」と答えていました。もっと訊かれたら、それなりに…。

結婚の披露宴に招かれたときの祝儀は現金、結婚祝いも現金。なぜ、開業や移転のお祝いは、現金がダメなんでしょうか。

グーグル検索すれば、すぐに分かることですので書いておきますと、開業のお祝い・移転のお祝いに現金を渡してはいけないというルールやマナーはありません。「開業祝 現金」「移転祝 現金」で検索してください。逆に、相場や渡し方が書かれています。もう昭和の時代でもないので、年上や目上の方へも現金を渡すことはタブーではありません。2018年11月16日現在

今回、贈られて困ったのが、生花。
贈られたその日は良かったのですが、3日ほど経つと合同事務所のメンバーから「クサい」と言われるような状態に。その次の日には、幹から表皮か実のようなものがポロポロ落ちてきて、ひどい状態に。掃除も大変なことに。

社労士開業予備校・開業祝移転祝
(こんなんだったら、まだしも。。。。。)

知り合いの会計士さん・税理士さん・司法書士さんからは、定番の胡蝶蘭やら、これまた定番の観葉植物。いずれも、結構大きなモノで、多少なりともオフィス内の空気清浄効果もあるとか。

贈られる立場で「文句言うな」と思うかもしれませんが、贈られたら困るモノも現実の問題として有る訳です。

社会保険労務士なら開業時は自宅開業の方が多い印象なので、現金が失礼と思うなら、図書購入に使えるギフトカードや、Amazonで使えるギフトが適当かもしれません。それも「換金性」が感じられてイヤなら、欲しいオフィス系のモノと交換できるカタログギフト「オフィスギフト」があります。要するに、相手が何を必要としているか分からないのに特定のモノを贈っても、という考えです。自宅開業の方に、胡蝶蘭を贈っても、誰も見てくれません。

テナントへの移転なら、本来は、「何が良い」のか尋ねるのが一番だと思います。
(私は、置いても迷惑にならないように、プリザーブドフラワーのボックスを贈るのが、いつものパターン。社労士開業予備校修了生全員ではなく、移転のお知らせをいただいたらですが。それか、別の方法でのお祝いを~。決まりはないので、飲食店なら行って食べるのが最高のお祝いとも言われています。)

保証金や賃料なんて、オフィス物件であれば、ネットで「ナンボか」すぐ調べられます。どれだけの費用が掛かったのか、バレバレです。お金が掛かったときには、仕事はもちろんですが、お祝いの現金は非常に助かります。新しいオフィスに不足するチョコッとしたモノを買いたくなりますから。

開業時のお祝いも、事務所移転時のお祝いも、たぶん、相手の人に確認してから贈るのが良いと思います、取引先でなく、知り合いなら。



参考リンク
https://www.officegift.jp/manner/move/cb_market.html
https://kigyolog.com/article.php?id=52
http://iten-pro.com/relocation-celebration/

私に「移転のお祝いに、現金を贈るなんて、非常識だし、相手にとって失礼なことです」旨、言ってきた方・間接的に言ってきた方、書いておきましたから読んでおいてください。参考リンクも是非クリックして。


合同事務所・共同事務所

平成31年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

社労士資格活用講座を、8月から開講しています。
参加費は無料ですが、事前のお申し込みをお願いします。個別相談使いもOK。

エッセンスコースも、受講申込みできます。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、12月15日です。

a:62 t:1 y:1