エッセンスコース5・6講目、2月開講受付中

【社労士開業予備校は、社会保険労務士として必要な、実践に近い知恵を提供しています。】

エッセンスコース2月開講「6日間」も、まだお申し込みいただけます。
モデルプラン」もご参考に。
最終申込みは、単科受講なら3月を過ぎてもOK!

モデルプランでも紹介していますが、こんな感じです。
単科受講、例えば3)就業規則の作成実務だけの受講もできます。

後半6日間のパターン

6)社会保険・労働保険の実務2/24(土)
5)給与計算、許認可、助成金2/25(
4)人事・コンサル、是正勧告対応3/ 3(土)
3)就業規則の作成実務3/ 4(
2)電子申請、運営・料金3/17(土)
1)営業・顧客開拓3/18(

受講申込みの締め切り:2月17日

この前の、土曜日曜はそれぞれ社労士開業予備校エッセンスコースの5講目と6講目でした。

5講目は、盛り沢山。
これが、講師にも受講生にもご負担を掛けることになってしまいました。講師は、東大阪市で開業の藤井敏彰先生。事務所名もカッチョエエ名前に変わりました。

社労士開業予備校エッセンスコース5)2018-02-03 10
午前は給与計算、午後は労働関係の許認可と雇用関係助成金というヘビーな内容の3連発。時間も、予定時刻を結構過ぎてしまいました。カットできる内容がなかったんです←言い訳です。
(どれくらい超過したかは、秘密にしておきます。)

実際に手続をした書類のコピーを資料集として配布したのですが、それだけでズッシリとくる重さ。印刷をしていて、コピー用紙がなくなり、続きはコピー用紙が届いた翌日になるという事態にも。

講義が終わると、皆さん清々しいと言うよりは「疲れた~」というような表情を見せておられ…。土曜日の缶ビール会は参加者ゼロで流会になりました!

翌日の日曜日は、6講目。
講師は、京都のモテモテ社会保険労務士と噂される松村篤先生。

社労士開業予備校エッセンスコース6)2018-02-04 16
スミマセン、アングルが同じでした。でも、受講生は微妙に違っています。

社会保険・労働保険の基礎というか、勘所を6時間で講義いただきました。さすが、上場企業から神社仏閣までお客様に持つだけあって、色々なことを知っています、そして経験しています。

某育児休業関係で「私と同じ間違いしてる」ところも、受けました。

さて、土曜日の缶ビール会は流れましたが、日曜日は缶ビール会を開催しました。
ブレぶれでスミマセン。
社労士開業予備校エッセンスコース缶ビール会2018-02-04 17

講師の松村先生の周りは、女性ばかりでした。
ソフトドリンクだけでも結構盛り上がりました。男性陣はアルコールでしたが。

早いもので、この前半の6講目をもって修了する方もいらっしゃいました。が、まだまだ社労士開業予備校エッセンスコースは続きます。2月開講の後半の6日間もまだ受講申込みできます。

今週末の土曜日10日は、課題発表=アウトプットです。
ファイル作成の負担からは逃れましたが、皆様、どのような発表をしてくださるのか楽しみです。

アドバイザーも、個性あふれる社会保険労務士を4名も集めました!

では、今週末にお目にかかりましょう。


合同事務所・共同事務所

平成30年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

まだまだ平成30年2月開講エッセンスコースへの受講申込みができます。
まずは「モデルプラン」でご確認ください。

まだまだエッセンスコースはお申し込みいただけます。
2月開講6日間のフルプランでも、単科受講もOKです。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、2月17日です。

a:93 t:1 y:0