8月度SR-CLUB勉強会のご報告2022

【SR-CLUB勉強会は、社会保険労務士の資格をお持ちなら、だれでも参加可能なオープンな勉強会です。人事労務にご興味を持つ士業の先生もどうぞ!】

社労士資格活用講座へお気軽にご参加ください。
社会保険労務士として開業を考えている方、登録をしようかどうか悩んでいる方、遠慮無く参加してください。参加費は無料です。▶社労士資格活用講座に参加時であれば、無料で個別相談もご利用いただけます。社労士開業予備校▶エッセンスコース等に参加しようと思っている方も是非! オンラインでも対応します⇒▶ZOOMまで。

社労士開業予備校の修了生・関係者を中心に構成されているSR-CLUBの令和4年8月度勉強会の報告です。
(たまにご連絡をいただきますが、社労士開業予備校講座を受講しない方も勉強会に参加しています。問題無しです。)

今回のテーマは、1)改正育児介護休業法の再確認、2)今年度の助成金活用のポイントの2つ。実際には、アルコールチェック義務化による労務管理の影響、ハラスメント相談窓口の傾向なども追加で~。

社労士開業予備校:8月度SR-CLUB勉強会のご報告20222022-08-20 12
今回は、会場参加者が少なかったので、このようなスタイルで。

参加者は、会場がスピーカを含めて6名、オンライン参加が確か10名か11名か12名。

内容については、改正育児介護休業法については厚生労働省のウェブに掲載されている資料、パンフ、Q&Aなどを参照。助成金については、小冊子「助成金活用のポイント」はほとんど使わず、労働局の資料を参照。

結論は、当たり前のことを当たり前にする。ワークライフバランスを謳うなら、それに相応しいことをする。コレしかありません。

皆さんからの事例発表や疑問もありましたが、後でいただいたメールにこんなひと言が、、、、、
「事例として発表できる内容はありません。お客様に助成金の提案も結構ハードル高いですよね~」と。
↓ ↓
するのであれば、チラシを作成してお客様にご案内する、当然その前には申請マニュアルなどをざっと読んでおく。チラシを作成するにも申請マニュアルなども読まないと作成できませんし。裏技はありませんが、「マニュアルの後ろから読む」支給申請に必要な書類、添付資料を確認することで、何をしなければ行けないのか分かりますよね。
(って思いましたが、この参加者さん、社会保険労務士事務所の勤務経験あるやん。助成金についてイヤなことでもあったのかも。)

午後5時10分には終わりました。

社労士開業予備校:8月度SR-CLUB勉強会のご報告20222022-08-20 17
ちょっとだけ懇親会を開催。(楽しい勉強会だったので、皆さん笑顔!

何ら行動制限されていない中で、懇親会を開催しないのはおかしいので、通常どおり開催。開催しないためには「エヴィデンス、証拠、基準」が必要で、情緒的感情的に「感染者多いから」ではそれにならないでしょ(と、ある団体の行事中止についてイヤミと記録を残しておきます)。

会場参加者は少ないにもかかわらず、結構盛り上がった懇親会でした。次回も抜けのないよう、皆さん参加してください。

「1本延長」は、次回から控えたいと思います。

次回以降の予定

令和4年・2022年
10月15日:SR-CLUB勉強会
12月17日:SR-CLUB勉強会
12月29日:SR-CLUB・大阪社労士事務所の合同望年会

令和5年・2023年
 2月11日
(4月以降は未定です)

10/15以降は、スピーカ希望の方、絶賛募集中です。

オンラインの会員談話室

すでにSR-CLUBメーリングリストではお知らせ済みですが、4月から月に1回第4木曜日、オンラインの会員談話室(オンラインサロン)を設けています。参加を希望される場合は、SR-CLUBへまずはご入会ください。参加費用は、無料です。

次回は、今週の8月25日です。


合同事務所・共同事務所

令和4年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。テレワーク完全対応の格安プランも提供中。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校

社労士資格活用講座は、令和4年8月から開講しています。
8/20も開催しました。直前申し込みでも大丈夫です。

顧客開拓・運営実務コース」は、次回は11月の開講です。エッセンスコースは、2023年1月から開講します。どちらのコースもお申し込みできます。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、ZOOMでオンライン参加できます。
次回は、10月15日です。

a:155 t:2 y:0