開業までに準備すること:30歳代女性

「しばらく働いていなかったので、少し不安です。」
とは、30歳代の女性。

すでに、パート勤務で○○事務所に勤めているそうで、だから「しばらく」です。パート勤務の理由は書けませんが、勝手に想像してください、別に書いても大丈夫と言われたのですが。

30歳代・40歳代で社会保険労務士の試験を受験しようとする女性は、経歴を伺うと様々です。

大企業で働いていたが女性と言うだけで認めてもらえない、大企業を辞めて中小企業に入り直したら結局補助的な仕事だけ、妊娠・出産で退職して再就職しようとしたら時間的・業務的に合わない、などなど、そういう声を聞きます。

で、開業の準備です。

  • 基本的な知識の再確認。
    受験レベルで十分。最近の合格なら受験テキスト、感覚的に昔なら役所のpdfを印刷して読む。
  • 「開業する」意思の確認と、「雇用される」ことと開業の違いの認識。
  • 人脈の再構築。
    ブランクがあるのなら、なおさら。昔の知り合い・友人も、親戚も、立派な人脈です。まずは、連絡を取ることから。

開業の準備段階では、この程度で十分です。
スタートダッシュで、翌月から50万円100万円の売上げを確定したいなら別の方法を考えないといけないでしょうが、多くの場合準備期間としては半年で十分。
成功するにも、最低でも上記3つがはっきり理解+実践できているか。「成功」皆さん、好きな単語ですよね!成功に近付きたいなら、それらプラス「スキル」でしょうか。自分自身のスキルを書き出してみては?

開業するには、男性と変わりません。
女性だから損、それは社会保険労務士の開業に当たっては正しいとは言えません。

「当たり前のことを、当たり前にする」
「準備すべきことを、粛々と着々と実行する」
これだけです。

自戒も込めて…。

開業セミナー・開業講座ですが、上手く使うことです。気軽に相談できる環境を得る、自分と得意分野・好きな分野が違う人と知り合う、など。インフォーマルですから、そこを分かっていないと。


合同事務所・共同事務所

平成29年に開業をお考えの方、お早めにご相談ください。
平成30年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

次回の顧客開拓・運営実務コースは、11月中旬の開講です。
すでに、受講申し込みできます。

平成30年開講エッセンスコースへの受講申込みも始まっています。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、10/21です。

a:141 t:1 y:1