社会保険労務士が2024年にすること

【社労士開業予備校では、受験講座と違った視点で社会保険労務士を考えます。】

社労士資格活用講座へお気軽にご参加ください。
社会保険労務士として開業を考えている方、登録をしようかどうか悩んでいる方、遠慮無く参加してください。参加費は無料です。▶社労士資格活用講座に参加時であれば、無料で個別相談もご利用いただけます。社労士開業予備校▶エッセンスコース等に参加しようと思っている方も是非! オンラインでも対応します⇒▶ZOOMまで。

あけましておめでとうございます
令和6年の元日

社労士開業予備校 講師と関係者一同

昨年の令和5年は、いかがだったでしょうか。
働き方改革の最終仕上げが済みましたか? それともまだまだ対応途中でしょうか? 建設業・運送業・医師の労働時間管理は、制度の導入や変更をコチョコチョしただけでは解決しないと、私自身は思っています。いったい、この猶予期間は何だったのかと言う思いが強いです。

少しだけ令和5年を冷静に振り返ると、お客様からは「人手不足」「賃上げ」この2つを言われ続けました。飲食店さんだけでなく、100人500人2000人規模でも「充足できない」と言われています。

特定技能実習生を採用するところも多く、ただ日本人は老若男女を問わず「安いから、イヤ」とあっさり断られています。採用しても「2時間で帰られた」「座学の研修期間だけで辞めていった」そんなことを聞くとは…。

社労士開業予備校:社会保険労務士が2024年にすること

令和6年は、ネタがいっぱい

先日のSR-CLUB勉強会のブログ記事でもリストしましたが、あらためて主なところをコピペしておきます。

  • 時間外労働の限度基準の見直し
  • 拘束時間・休息期間の変更
  • 障害者法定雇用率の見直し
  • 有期労働契約の締結、更新及び雇止めに関する基準の改正
  • 労働契約関係の明確化・無期転換ルールの見直し
  • 労働者募集時の明示事項
  • 裁量労働制の変更
  • 化学物質管理者等の選任の義務化
  • 化学物質規制の強化
  • 社会保険の適用拡大

多いですよ。
それに3月末までに対応する内容がほとんど。(対応しなければならない、の方が適切かも知れません。)
労働条件通知書の記載項目の追加・変更は、全ての事業場・企業に影響します。化学物質規制も工場だけでなく、建設業の一部や商社・卸売業等の一部も関係します。

これから開業する社労士試験合格者

準備、そう開業までの準備が全て。

今年は、昨年7月に開催した「【無料セミナー】人脈ゼロ・経験ゼロからの社労士開業術」を2回ほど開催する予定です。
(その代わりというか、顧客開拓・運営実務コースは中止しようかと。まだ検討中なので、未定です。)

在職中のまま準備できれば最幸、無職状態でも準備は必要です。合格あるいは事務指定講習修了と同時に登録→開業は、おすすめしません。また、エッセンスコースを受講できれば、エッセンスコース修了までに様々な意見を聴くことができます。

在職中であっても社労士試験に合格できたのだから、準備なんて受験部今日と比べれば楽です。そうですよね~

では、本年もよろしくお願いします。


合同事務所・共同事務所

令和6年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。テレワーク完全対応の格安プランも提供中。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校講座

社労士資格活用講座は、開講しています。無料ですが、要申込みです。レジュメ資料だけご希望の方は、▶こちらから。

エッセンスコースは、2024年1月から開講します。
エッセンスコースは、まだまだ2月中旬でもフルプランをお申し込みできます。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、ZOOMでオンライン参加できます。令和5年試験合格者の方もどうぞ!
次回は、来年・令和6年2月10日です。

a:262 t:3 y:1