「お盆休みも、出勤して良いですか?」

【社労士開業予備校は、24時間365日使える合同事務所を運用しています。】

合同事務所も新メンバーが増えて、この3連休・お盆休みを迎えるにあたって、質問が飛んできました。約2名ほどから~。
「来週(つまり、今週のこと)、事務所に来たいんですけど??」

って、別に私に断ることのモンでもないのですが。

社労士開業予備校・合同事務所「お盆休みも、出勤して良いですか?」

ちなみに、大阪社労士事務所・合同事務所の夏季休業は、こんな感じ。大阪社労士事務所ホームページに掲載しているのを、そのままコピー。ついでに、画像も再利用しております…。

8月 9日 まで通常営業
8月10日(土)通常営業電話担当休み
8月11日(日)休業電話担当休み
8月12日(振)休業電話担当休み
8月13日(火)休業電話担当休み
8月14日(水)休業電話担当休み
8月15日(木)通常営業電話担当休み
8月16日(金)通常営業
8月17日(土)通常営業電話担当休み
8月18日(日)休業電話担当休み
8月19日 から通常営業

月曜日から土曜日までは、とくに連絡も必要なく、合同事務所は利用が可能。当たり前です、けれど土曜日は連絡した方が良いかも。

日曜・祝日・祝日の振替休日と、年末年始(と言っても、12月30日から1月3日まで)は、事務所を利用する場合は、連絡が必要です。事務所が入居しているビルのエントランスは,当然鍵が掛かっております。

だから、冒頭の質問に対する答えは、
「電話担当が休みの日は、事前でも事後でも構わないので、合同事務所の連絡網に入れてね。」
です。
入所の際に、全部説明済みのはずです。

ちなみに、深夜時間帯というか、まあ午後8時9時から午前7時くらいまでに事務所を利用する場合は、事後で構わないので連絡を入れてもらうようにお願いしています。土日祝でなく、平日の深夜でもです。深夜10時11時まで使うメンバーさんもいます。

実際には、今年で書けば、13日14日を夏季休業=事務所閉所にしていますが、役所が営業しているので書類の関係で出勤(出所)も仕方ありません。と書いている私自身も上記休業と記載している日のうち数日は出勤=事務所に来ているのが現実です。

合同事務所のメンバーの皆さん、そこそこ忙しいんです!


合同事務所・共同事務所

令和 元年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校

2日間の顧客開拓・運営実務コースは次回は11月に開講します。
エッセンスコースは、来年までお預けです。

社労士資格活用講座は、参加費無料・要事前申込みです。エッセンスコースのプレ講座としても、ご利用可能です。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、オンライン会議システムで参加できます。
次回は、8月17日です。

a:99 t:1 y:1