2019エッセンスコース前半A講・B講

【社労士開業予備校は、実務に役立つ内容を講義します。】

先週の土曜日12日、そして一昨日の日曜日13日に、平成31年のエッセンスコースを開講しました。12日はA講義日、13日はB講義日です。

12日はA講義日で、内容は「営業・顧客開拓」です。
講師は、「分かりやすい」「すぐに行動に移せる」と評判の永廣先生。やっと40歳になった若手と言っても良い開業社会保険労務士です。

社労士開業予備校エッセンスコース前半A講義日2019-01-12 10

通りやすい声で、受講生の皆さんも聞きやすかったようです。また、受講生さんよりも若いと言うことで、質問もバンバン飛んでいました。時折、笑い声が出るほど、盛り上がっていました。

受講者数に敏感な方は、写真を見て数えてください。

「営業・顧客開拓」の結論としては、講義で得た情報をベースに実践あるのみ、でしょうか。名刺の話も、お礼状の話もカラー印刷で非常に具体的でしたので、既・開業者であっても役立つ内容です。

講義は、予定を少し過ぎて終了。
お楽しみは、恒例の缶ビール会。こちらです。
社労士開業予備校エッセンスコース・缶ビール会2019-01-12 17

遠距離からの宿泊を伴った受講生の方が遅くまで残られ、ご近所の大阪府内からの参加者が早々に退席するという、面白い状況でした。まあ、家庭や個人の事情がありますので…。

午後8時にお開きになったら、私なら居酒屋でもう1,2杯生ビール飲みたいなあと思いますけど。←受講者さんは誰も思わなかったそうです。

翌日の13日はB講義日で、内容は午前の2時間が電子申請の基礎、後半の4時間が事務所運営・料金設定でした。電子申請の講師は、もう相当長く電子申請をしている松嶋先生。

社労士開業予備校エッセンスコース前半B講義日2019-01-13 10
パソコン(Surface)やモニターに接続するコード類を見るだけで、私には不可能かも。

講義は、予定の2時間を超え、質問や相談も多く出ていました。実際にしたことがないと、不安になりますが、質問したことで多少は解消されたでしょう。

午後は、事務所運営・料金設定を超特急で(古い!)。何しろ、2日間コースなら6時間で講義するところ、4時間の時間割り当てなので。とりあえず、あの「希望年収にするための考え方」だけはチャンとできました。

日曜日の講義後は、遠距離の方はササッと帰路へ、ご近所の方と少しだけ談話して終了。日曜日の缶ビール会はございませんでした。

少しは、「社会保険労務士って何をすることができるのか」「何を知っておくのが良いのか」ご理解いただけたかと。

今週末には、C講義日です。

講義日のカレンダー

A)営業・顧客開拓        1/12(土)
B)電子申請、運営・料金     1/13(
C)就業規則の作成実務      1/19(土)
D)人事・コンサル、是正勧告対応 1/20(
「今日申し込めば、↓ここから受講できます!」(1/26まで)
E)給与計算、許認可、助成金   2/ 2(土)
F)社会保険・労働保険の実務   2/ 3(
G)事例研究           2/ 9(土)★アウトプット
B)電子申請、運営・料金     2/23(土)
A)営業・顧客開拓        2/24(
D)人事・コンサル、是正勧告対応 3/ 2(土)
C)就業規則の作成実務      3/ 3(
F)社会保険・労働保険の実務   3/16(土)
E)給与計算、許認可、助成金   3/17(

受講可能な講義日を選択していただけます。全日程、複数名の受講者がいますので、ご安心ください。振替受講があれば変わるかも。

単科受講、例えば「就業規則だけ」「営業・顧客開拓だけ」「許認可、助成金だけ」なども申込みいただけます。


合同事務所・共同事務所

平成31年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

社労士資格活用講座を、8月から開講しています。
参加費は無料ですが、事前のお申し込みをお願いします。個別相談使いもOK。

エッセンスコースも、まだまだ受講申込み、間に合います。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、2月16日です。テーマも決まっています。

a:56 t:3 y:1