開業、まずスポットコンサルで?

社会保険労務士として開業準備をしている方からのご質問。
「クラウドソーシングやスポットコンサルで、開業スタートしようと思っています。どうでしょうか?」

クラウドソーシング・スポットコンサルともに、単発=スポットの仕事を受けるというもの。ウェブで登録して、ひたすら依頼があるのを待つのが、それ。

クラウドソーシングは、相談・書面作成ともにありそうですが、スポットコンサルは電話やスカイプを利用してのコンサルティング、まんまです。

色々伺うと、こんな感じ~

  • スポットコンサルを、顧問契約のキッカケにしたい
  • 相談・作成で、経験値を上げたい
  • 人事総務が長く、営業の方法が分からない

「なるほど」
こちらからは、問題点を挙げてみました。

  1. クラウドソーシング・スポットコンサルともに、仲介会社を通さない業務の契約は、原則ルール違反(←多いようです)
  2. 社会保険労務士法では、委託の相手先と直接契約でないといけない=仲介者が入るとアウト(←社会保険労務士でなければ、OK。言ってませんけど)

「営業の具体的な方法なら、社労士開業予備校の顧客開拓・運営実務コースでも、エッセンスコースでも講義しているので、受講してみたら?」
と、投げかけたものの…。
「受講料が要りますよね?」と。

つまり、お金は欲しい・仕事も欲しい、でもお金を払うのはイヤ。
クラウドソーシング・スポットコンサルの相手方=依頼者さんは、どう思うのでしょうか?

この方の「人事総務の経験レベル」が分かりませんが、働き方改革真っ盛りの今なら、どんなことでも仕事のネタになると思いますけど??

まあ、いきなり社会保険労務士法違反で開業される、この方、どうなるんでしょうか。
知らんけど。


合同事務所・共同事務所

平成30年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

次回の顧客開拓・運営実務コースは、11月中旬の開講です。
すでに、受講申し込みできます。

平成30年開講エッセンスコースへの受講申込みも始まっています。
結構遠いところからも、何名か申込みをいただいています。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、12月です。

a:127 t:1 y:0