2020エッセンスコース、後半のD講・C講

【社労士開業予備校は、実務に役立つ内容を講義します。】

新型コロナウイルス肺炎により、大規模イベントはどんどん開催中止になっていますが、社労士開業予備校エッセンスコースは通常どおり開講しています。

  • 小規模である(最大でも講師を含めて8名)
  • このタイミングしかない(延期した場合は宿泊予約のキャンセルが必要になる、4月以降は弊社側で都合が付かない)

そういうわけで、この前の土曜日・日曜日にも開講しています。

14日の土曜日は、ホワイトデーと言うことでもないのですが、講師も女性、受講者も女性が複数名という状況。講義内容は一日ずっと「就業規則の作成実務」D講です。

講師は、分かりやすさと、断言が評判の遠山先生(兵庫会)。

社労士開業予備校・2020エッセンスコース、後半のD講・C講2020-03-14 10

講義時間中、何度もおっしゃっていたのが「運用」。いくら立派な難しい規定を作っても運用できなければダメ、良い規定を作っても不利益変更になってしまって勝手に変更するようではダメ、と。「労働条件の不利益変更」が問題になるのを分かっていても、いざ就業規則の変更になると、その問題を無視する社会保険労務士が多いのも事実。
(無視より、知らないのかも。)

その企業様によって、運用できるレベルが違うと思います。ですので、難しい規定よりも、分かりやすい規定の方が良いとも言えます。

6時間はあっという間に終わりました。
講義後の缶ビール懇親会はありません。ホワイトデーと言うことで、知り合いが講義終了後に来られたので、少し呑ませていただきました。受講生と全く何の関係もなく。

翌日の日曜日15日は、盛り沢山の一日です。C講は、「是正勧告の対応」「かんたん人事評価制度」「同一労働同一賃金の実務対応」ラストは「障害年金の申請」。

これらは全て、「お客様や紹介元から相談を受けたときに、スムーズに初動ができるように」という思いでカリキュラムを組んでいます。

障害年金担当講師の永廣先生の講義風景を貼っておきます。

社労士開業予備校・2020エッセンスコース、後半のD講・C講2020-03-15 16

この日もそうだったのですが、土曜日も質問が多く、活気にあふれる講義だったと思います。

この土日限りで全日程を終えた受講生さんも出始めました。本当なら、送別会(みんな修了するのですが)を開催しても良かったのですが…。

残すところ、次は約2週間後のF講・E講だけ。
懇親会を開催して、全日程終わりたいですね。次は2週間後です。消してしまいましたが、E講の「助成金」「許認可」は、他の開業講座や社会保険労務士会の研修でもなかなか受講できない内容です。▶各種申請単科受講できますので、受講希望のある方はすぐにお申し込みを。


合同事務所・共同事務所

令和2年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校

顧客開拓・運営実務コースの日程は決めました。お申し込みください。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、ZOOMでオンライン参加できます。
次回は、4月11日です。

a:228 t:1 y:1