顧問報酬も、賃金と同じように上げてもらえる?

【社労士開業予備校では、修了生さんからの質問・相談をネタにブログ記事を書いています。】

社労士資格活用講座へお気軽にご参加ください。
社会保険労務士として開業を考えている方、登録をしようかどうか悩んでいる方、遠慮無く参加してください。参加費は無料です。▶社労士資格活用講座に参加時であれば、無料で個別相談もご利用いただけます。社労士開業予備校▶エッセンスコース等に参加しようと思っている方も是非! オンラインでも対応します⇒▶ZOOMまで。

エッセンスコースの修了生さんから、ふと連絡をいただきました。
「世間では3%とか5%とかの給与の引き上げが話題になっています。疑問なんですが、私たち社会保険労務士は、どうやって報酬を上げたら良いのでしょうか?」

ここで報酬とは主に顧問報酬です。
顧問契約を締結する際には、お互いの義務などを契約書にまとめているはずです。そこに「報酬の改定」「契約の変更」について規定し、それに基づいて報酬を上げていただく、時には下げられることになります。報酬の改定要因に対象人数の増減は入っていても、物価スライドまで明記していることは少ないと思います。

これが、理屈になります。スミマセン、期待した答えと違ったようで…。

社労士開業予備校:顧問報酬も、賃金と同じように上げてもらえる?

ただよく考えてください。
顧問料3万円の場合、5%のアップは1500円、5万円の場合で2500円。年商にして、それぞれ18000円、3万円。中小零細企業の視点だと3%かもしれません。

30件の顧問契約を持っている場合で、月45000円、75000円。それなら、こう思いませんか「顧問契約、後1件2件増やした方が面倒はないな」と。仕事量は若干増えますが、いかがでしょうか。

顧問契約数が3桁以上ならシステマティックに処理する方法もあり得るでしょうが、20件30件なら考え方を変える方が良いと思いません?

修了生さん「確かにそうですが、まだ営業しないといけないということですか。」
続けて、「でも、まあ1件2件増やせば良いので、桑野さんの言う通りかもしれない。」

と言うことで、雑談は修了しました。

大阪社労士事務所・合同事務所の景気の良い話

合同事務所の女性メンバーさんの景気の良い話です。合同事務所・共同事務所だと、こんな刺激があって楽しいですよ。

  • 開業2年目の
    令和4年の実年商が900万円を超えたそうです。この正月ではまだ、開業して2年経っていません。特殊事情がありますが、アクティブに活動しています。
  • 顧問料爆上がり
    昨年従業員数が百数十名の企業と顧問契約を結んだ女性メンバーさん、その顧問料は十数万円。今年からは、新たな作業も含め顧問料が上積み。20万円に近付きます~
  • 提案は幅広く
    合同事務所では一番所属歴の長い女性メンバーさん。キャリアアップ助成金より、別の○○助成金が良いとご提案。キャリアアップ助成金一辺倒はちょっと違いますよね~ 顧問契約も着実に件数を積んでいます。

合同事務所に入ると、こんな女性メンバーの活躍を目にすることができます。女性だけでなく、自宅住所を表に出したくない方、開業時の不安を解消したい方、合同事務所・共同事務所のメンバーになることをご検討ください。

(書いて良かったのか、ご本人達には未確認)


合同事務所・共同事務所

令和5年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。テレワーク完全対応の格安プランも提供中。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校

社労士資格活用講座は、残り数回。直前申し込みでも大丈夫です。

エッセンスコース(実務講座)は、今年1月から開講します。
まだフルプランの受講も間に合います。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、ZOOMでオンライン参加できます。令和4年試験合格者の方もどうぞ!
次回は、2月11日の祝日です。

a:325 t:1 y:0