「11万円のノートパソコンを買いました」

【社労士開業予備校では、意外と勘違いしそうな事柄についても記事にしておきます。】

エッセンスコースの修了生さんから、こんな相談を受けました。
「今、ノートパソコンを常時持ち歩いてるんですけど、自宅でゆったりパソコンを使いたいんです。どのデスクトップパソコンが良いですか?」

修了生さんに訊いたのは、たった一つ。パソコンでゲームをするかどうか、動画の編集をするかどうか。ゲームも動画もしないらしい。であれば、「ノートパソコンで十分」。

修了生さん曰く「以前使っていたパソコンのモニターが余っていたので、それを有効活用したくて、デスクトップパソコンを買おうかと思ったんですが、ノートパソコンですか??」

モニターへはHDMIで接続すれば良いので、無駄にはなりません。それに加えて、停電時の対策にもなるし、ノートパソコンの方がむしろ都合が良い。いちおう、おすすめしたのはHP、デル、レノボ。安いし、即納モデルなら1週間ほどで届くので。

社労士開業予備校・「11万円のノートパソコンを買いました」仕訳と税務も

▶アマゾン:https://amzn.to/3NlNRSp
(メモリは16GBに方が安心できます。)

で、10日ほど経って修了生さんから連絡がありました。
「ノートパソコン買いました。11万円でした。メモリも16GBにしておきましたので、予算超えましたけど。」
(予算は、10万円までだったらしい。15インチクラスをおすすめしたつもりが…。)

続けて、修了生さん
「10万円超えてますので、資産ですよね。(10万円以上」

エッセンスコースでも、顧客開拓・運営実務コースでも、「少額減価償却資産の特例」についてはお話ししています。即時償却できるので。
(それ以上詳しく書いていないのは、青色申告の記帳指導を受けて税理士の先生と親しくなってもらうため。)

仕訳としては、いったん「工具器具備品」で計上して、年末に「減価償却」する方法が本来的らしい。もう一つは「消耗品費」で計上して、摘要欄に特例利用の旨を記入。固定資産台帳への記載も必要。とりあえずは、固定資産税の心配も必要ないでしょうから、これでOK。心配性なら3分の1づつ償却もできるので、詳しくは税理士さんに訊いてみましょう。

修了生さん「最新のノートパソコンって、サクサク動きますね。」

そりゃあ、そうでしょ。
自宅で8年ものの中古ノートパソコンを使っているオッサンでした。


合同事務所・共同事務所

令和4年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。テレワーク完全対応の格安プランも提供中。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校

社労士資格活用講座は、令和4年8月から開講予定。

顧客開拓・運営実務コース」は、次回は11月の開講です。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、ZOOMでオンライン参加できます。
次回は、6月11日「兼業・副業社会保険労務士の体験談」です。

a:172 t:1 y:0