12月度SR-CLUB勉強会のお知らせ

【SR-CLUB勉強会は、社会保険労務士の資格をお持ちなら、だれでも参加可能なオープンな勉強会です。】

社労士資格活用講座に、ご参加ください。
社会保険労務士として開業を考えている方、登録をしようかどうか悩んでいる方、遠慮無く参加申込みをお願いします。無料です。▶社労士資格活用講座のタイミングであれば、実質的に個別相談になったとしても、費用のお支払い等はありません。社労士開業予備校▶エッセンスコース等に参加しようと思っている方も是非!オンラインでも対応します⇒▶ZOOMまで。8/8からスタート~受講できます。

社労士開業予備校の修了生・関係者を中心に構成されているSR-CLUBの、令和2年12月度勉強会のお知らせです。
告知通りの日程です。お馴染みになってしまった会場+オンラインの勉強会です。感染症が心配な方は、オンライン参加でどうぞ。

12月は、10月の同一労働同一賃金についての最高裁判決をテーマとして取り上げます。

同一労働同一賃金について高裁に続き最高裁の判決が出て、一定のラインは見えてきたようにも思えます。最高裁判決の解説セミナーも今月・来月にも多く開催されるようですし。今月のSR-CLUB勉強会では弁護士の先生方(複数だけど、調整できてる?)にスピーカをお願いして、掛け合い形式でやってもらおうと。←私の企画でなく、井上正人弁護士&社会保険労務士の提案です。

社労士開業予備校・2020年12月度SR-CLUB勉強会のお知らせ
(これが、SR-CLUB勉強会を分かってもらいやすい写真です。最近ずっと再利用しています。)

★開催日時:令和 2年12月12日(土曜日)
★勉強会→15時~17時
 (受付開始は、15分前の14時45分から)
★懇親会→17時~18時半

●テーマ:
「同一労働同一賃金の最高裁判例の解説速報と、判例の読み方」

●スピーカ:
井上正人弁護士ともうお一人の弁護士先生(承諾の確認を取ってないので)

●参加費:1000円
(ゲスト参加は2000円、SR-CLUBに参加していない社会保険労務士だけでなく、勤務社労士・未登録の社労士試験合格者、ご興味のある税理士・弁護士も参加いただけます。)
オンライン参加の方は、もうええわ?!(いや、Peatixで取ってもエエけど、面倒)

●会場:アワザ・ビジネス・カンファレンス(大阪社労士事務所・会議室)
https://kaigi.4864.jp/
(大阪メトロ本町駅22・23号出口徒歩3~4分・本町駅ほかの出口から5~10分、阿波座駅・四ツ橋駅・西大橋駅から徒歩可)

※レジュメ・資料は、当日開始時刻までにメールで配信します。オンライン参加の方は、カメラ・マイク・スピーカが内蔵または外付けされていることを事前に確認してください。スカイプではありませんので、事前の準備は必要ありませんが、カメラ・マイク・スピーカがあることの確認はお願いします。ZOOMのページを確認ください。

場合によっては、YoutubeLiveで同時に流します。(今のところ未実施

勉強会終了後、いつものように懇親会を行います。17時~18時30分を予定。個人負担は勉強会とは別に1000円です。
※オンライン参加の場合も、オンライン懇親会もセットでご参加ください!

●参加方法:
いずれの場合でも返信せず参加証等の発行はしませんので、当日直接会場へお越しください。

  • SR-CLUBメンバーは、いつものようにお願いします。
    SR-CLUBメンバーで遠距離にお住まいのある方は、オンラインでの参加ができます。「会場参加(オフライン参加)」か「オンライン参加」か、明記をお願いします。
  • 社労士開業予備校の修了生(SR-CLUB未登録者)は、アフターサービスの説明の際にお渡しした連絡先へメールをお送りください。そして、SR-CLUBへ参加ください。なお、修了生情報は修了後1か月しか保持していません。
  • ゲスト参加の方は、ホームページ「お問い合せ」から参加連絡をお願いします。1回限りのご参加で、2回目以降はSR-CLUBメンバー登録をお願いします。ゲスト参加の方はオンラインでの参加はできません。

勉強会の参加対象は、社会保険労務士の試験合格者(登録・未登録、開業・非開業を問わず)、または人事労務分野に興味のある弁護士、公認会計士、税理士、司法書士等です。
※社労士開業予備校の受講経験は問いません。スピーカー希望の先生なら、もっともっと歓迎します。

SR-CLUB勉強会に参加したい方は、上のナビ「勉強会」、下のナビ「SR-CLUB勉強会」をクリックして内容等確認してください。記載内容は古いかも知れませんが、何となくご理解いただけるかも。

勉強会前日までに再び、まさかの緊急事態宣言が出ているとき

SR-CLUB勉強会自体は、通常通り開催します。

ただし、次の対応で行います。

  • レジュメ・資料配布時には、参加方法等は連絡します。
  • スピーカを含め参加者全員、オンラインでの参加とします。スピーカがZOOMまたはオンライン講義に不慣れな場合は、事務局1名だけスピーカと同室にて対応します。

今回の勉強会では

  • 会場参加者数にもよりますが、通常の間隔で参加者は座ります。会議室には多くてもスピーカを含め最大12名です。それ以上は大阪社労士事務所打ち合わせスペースに最大4名入れます。
  • マスクは必ず着用してください。
  • 通常時から、空気清浄機がダイキン製、シャープ製の2台が稼働しています。

今後のSR-CLUB勉強会の予定

  • 12月29日:望年会、例年どおりの日程で行います
  • 2月13日 テーマ・スピーカともに未定
  • 4月以降の日程は現時点では未定です。

同一労働同一賃金の対応について

井上弁護士からレジュメ等は届いていませんが、個人的には、社会保険労務士の立場では「非正規を含めた就業規則の整備」「待遇差がある場合の説明資料の作成」が先です。従業員数が300名に満たない中小企業様では対応がまだか、遅れているのが実情ではないかと。
(うちのお客様だけ?)

その次に「待遇差をどのようにするのか」検討が入ります。いきなり、待遇差を無くす方向に持っていっても間違いではないです。職務記述書(ジョブ・ディスクリプションの表記の方が好きですか?)なんて作り始めたら、来年4月には間に合いませんし、人事評価制度が全てを救うわけでもありません。
(通り一遍の人事評価制度は、多くの方が不満を持ちやすいのは各種のアンケート調査でハッキリしています。)


合同事務所・共同事務所

令和3年に開業をお考えの方、合同事務所・共同事務所についてお気軽にご相談ください。テレワーク完全対応の格安プランも提供中。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。残席ですが、専用デスクはお早めのお申し込みが良い状況です。共用デスクは、まだまだ大丈夫です。

社労士開業予備校

社労士資格活用講座」は、8月から開講しています。受講料は無料ですが、事前申込みをお願いします。

エッセンスコースは、2021年・令和3年1月開講です。もちろん、受講申し込みできます。オンライン受講は早めがトク。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。遠隔地の方も、ZOOMでオンライン参加できます。
次回は、12月12日です。

a:114 t:1 y:2