平成30年、新年のご挨拶

【社労士開業予備校は、社会保険労務士に役に立つことを提供します】

あけましておめでとうございます。遅くなりましたが…。
今年・平成30年を、皆さまは、どういった年にするのでしょうか。

エッセンスコース「6日間」も、まだまだお申し込みいただけます。
モデルプラン」もご参考に。
最終申込みは、単科受講なら3月を過ぎてもOK!

社労士開業予備校・平成30年、新年のご挨拶

●これから開業を見込む方
「働き方改革」「助成金」があるので、ある意味開業するには良い年です。働き方改革の中心は、中小企業にあっては長時間労働の是正が一番最初に来るテーマです。まさに「社会保険労務士が活躍できる」テーマ。

ほかのキーワードとしては、無期転換、テレワーク、同一労働同一賃金。無期転換は今年から本格実施されますので、相談件数も増えるでしょう。テレワークは、技術的なことが理解できないと本当は対応できませんが…。同一労働同一賃金は、一つ書いておきますと、諸手当の支給基準・支給理由は整理しておきたいところです。人事評価制度は、、、、、。

●開業して、間がない社会保険労務士
基本ラインは、上に書いたとおりです。
プラスアルファで何かと言われれば、衛生委員会のことを知っておいた方が良いと思います。ストレスチェックのことでも、長時間労働の是正でも、衛生委員会の役割は重要度を増すはずです。形骸化した衛生委員会では、今後働き方改革に対応できないでしょう。他の資格を取るのなら、衛生管理者でも取得してはいかがですか。

↑↑↑ この本は、薄いですが役に立ちます。

●これから開業するのかどうか、お悩みの方
悩んでいるのなら、開業セミナー・開業講座の類いを受講することをおすすめします。
「お前の金儲けのため?」
ハハ、別に社労士開業予備校だけに限らず、どこの主催者でも構いません。ウェブセミナーでも良いと思います。社会保険労務士の仕事・業務がどんなものか知るためにも効率的です。受講してみてイヤなら開業しなければ良いだけ、社会保険労務士登録しなければ済むだけです。

ただし、開業を念頭に置いているなら、「営業・顧客開拓」がカリキュラムに組み込まれていないセミナー・講座は受講しない方がマシです。某県の講座を意識している訳ではありませんが。


行動こそ全て、社労士開業予備校の講座でお伝えしている言葉です。

自己啓発ではありませんが、行動すれば変わります。自分も変わるし、周りの方々の反応も変わります。そして、自分自身を変えることもできます。

せっかく社会保険労務士の試験に合格したならアクションを起こしても良いのでは?
合格して何もしないのは、大阪社労士事務所・合同事務所のメンバーの約1名が怒りますよ、きっと。


合同事務所・共同事務所

平成30年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

まだまだ平成30年開講エッセンスコースへの受講申込みができます。
実務と営業を含むフルプラン6日間もまだ大丈夫。
結構遠いところからも、何名か申込みをいただいています。

開講日は全ての日で、複数名の受講申込者(受講者)がいますので、安心してお申し込みいただけます。まずは「モデルプラン」でご確認ください。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、2月17日です。

a:183 t:1 y:0