10月度SR-CLUB勉強会のご報告

【社労士開業予備校は、社会保険労務士として必要な、実践に近い知恵を提供しています。】

先週の21日・土曜日、10月度SR-CLUB勉強会を開催しました。

今回は、参加者全員が意見を交換する形式で、勉強会は進みました。特定のスピーカは、立っていません。

テーマは、「働き方改革、それまでにできること・すべきこと」
(ー働き方改革実現のためにー)。
「働き方改革」は、社会保険労務士なら当たり前の単語と思う方々も多いと思いますが、9つのテーマ・19の対応策について、勉強会のお知らせ前までに確認していた方は残念ながら少なく…。実現会議の公表資料を含め、事前に個人毎に資料は印刷するか、当日タブレットPCで閲覧いただきました。社会保険労務士会・支部の研修でも、根本のところをやっているのは、あまり聞かないです。

開始直後に伺った「働き方改革」から想像すること
社労士開業予備校・10月度SR-CLUB勉強会
(加工していますので、ペンシル画です。)

勤務社会保険労務士・勤務者も3名参加していました。大きな声では言えませんが、テーマ・対応策ともに「どれもなあ」と。開業者も含め、今するのは「改革」ではなく「改善」「是正」の類い。とくに、長時間労働の是正は、一番現実的で、かつ喫緊の課題。出席者も高い割合で、そう思っていたようです。

「多能工化」、この提案のフレーズまで教えてもらい、非常に参考になりました。長時間労働の解消だけでは、足りないのが分かりました。

社会保険労務士として提案できるのは、社会保険労務士会のチラシによると「既存業務の延長」レベル。それよりも、9月に公表された働き方改革関連法案の方が、重要という認識です。それと、36協定の未提出事業場の問題…。

そして、懇親会。
写真は前回に引き続き、撮り忘れました…。いつものとおりです。大雨・台風襲来前・総選挙の前日にもかかわらず、大盛り上がりでした。

さて次回は、12月の16日を予定。
テーマ、決まっていません。スピーカも当然決まっていません。立候補、意味ある売り込み、歓迎します。

●12月以降のSR-CLUB勉強会
12月:12/16の予定、テーマ&スピーカ未定
望年会:12/29の予定
2月:調整中


合同事務所・共同事務所

平成30年に開業をお考えの方、お気軽にご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

次回の顧客開拓・運営実務コースは、11月中旬の開講です。
すでに、受講申し込みできます。

平成30年開講エッセンスコースへの受講申込みも始まっています。
結構遠いところからも、何名か申込みをいただいています。

SR-CLUB勉強会

社会保険労務士と、人事労務にご興味を持つ士業の勉強会です。
次回は、↑ 12月です。

a:205 t:1 y:1