パートデスクプランは、現在ご利用可能です!

パートデスクプランの内容

必要な機能だけご利用いただき、費用をお支払いいただくプランです。いわゆるバーチャルオフィスです。

事務所設置要件のない、社会保険労務士にのみ適用します。

※社会保険労務士法や関係法令・規則の改正等で、事務所設置要件が厳格になった場合は、「パートデスクプラン」は受け入れを中止します。
(行政書士、税理士等の社会保険労務士以外の士業者の場合は、通常のプランをご利用ください。)


パートデスクプランの利用料金

(以下の料金には、消費税を含みます。)

  • 入所金:20,000円
    • 入所前にいただき、返金等はできません。1度きり
  • 基本料金:月額 7,000円
    • 住所利用のみ(事務所所在地の表示)
      毎月初日から末日までを1か月とし、日割り料金等はありません。
  • 大阪社労士事務所は、名乗れません。
  • Googleマイビジネスを設定しないでください。
  • 郵便物等の連絡先・送付先は、ご自宅等に設定してください。転送は使えません。
  • ミーティングには原則として参加できません。参加時には1回4000円を現金で頂戴します。
  • 合同事務所の施設、図書・書籍、システム等は一切ご利用いただけません。
  • パートデスクプランの利用者宛に来た訪問者には、対応しません。
  • 個人情報等の調査・立入等には原則対応しません。対応するには、オプション(応接テーブルの利用料等5000円)を1週間以上前までに申し出てください。
  • ご自宅でテレワークをお願いします。自宅の住所を公開または名刺に記載等することは、連合会の言うところの「2カ所以上事務所」に該当する場合があります。
     
  • アップグレード(契約変更)は、共用デスクプランまたは専用デスクプランへ変更可能です。


パートデスクプランの対象者

開業社会保険労務士のみとさせていただきます。中小企業診断士、経営士については、お問い合せください。行政書士、税理士等は事務所設置要件の関係でお受けできません。

  • 開業したばかりで、書類作成や打ち合わせが無い方
  • 大阪市内の住所を、名刺に使いたい方
  • 自宅の住所をオープンにしたくない方
  • 主婦等で固定的な出費を抑えたい方

なお、法令や規則の改正等により、社会保険労務士事務所の事務所設置要件が厳格になった場合は、パートデスクプランの受け入れは中止します。


パートデスクプランの利用条件等

  • 利用期間:
    最低1年間以上であれば、自由。1年未満でのメンバー退所は、1年までの残り月数分または4か月分のうち多い方を請求します。
  • 法令順守:
    もし、法令に抵触する行為があった場合は、パートデスクプラン利用者を退会処分とします。
  • パートデスクプラン退所時の手続き:
    メンバー退所の際は、3か月前までに書面で申し出ること。1カ月以内の即時退所は、3か月分の基本料金をご請求します。(1年以上ご利用の場合)


パートデスクプランのメリット

  • 事務所の所在地が「大阪市西区立売堀1丁目うんぬん」と謳えるだけです。


パートデスクプラン利用者になる方法

事前に来所いただき、面談および説明をさせていただきます。
面談時には、履歴書や入所金は不要です。
簡単な合同事務所のルールについて説明をさせていただきます。
面談と説明で、30分~1時間程度の所要時間です。
平日の午後5時、または土曜日の午前11時をご指定願います。なお、1月から3月は社会保険労務士開業予備校講座開催のため、土曜日は都合を付けることができない場合があります。

お問い合せ(メールフォーム)にて、入所前の事前来所について送ってください。

  • お名前:
  • ご住所:
  • 現状:無職、勤務先、開業等
  • 事前来所希望日:(3日間以上先で)

メール到着後2日以内に、お返事します。

お願い

パートデスクプランご利用後に、「専用デスクプラン」「共用デスクプラン」への変更は、入所金を1万円オフにします。差額のお支払いではありませんので、ご注意ください。

■月々のパートデスクプラン使用料は、口座振替でお願いしています。前月末までに「翌月の基本料金」をお支払いいただきます。(入所金および初月から口座振替開始までの使用料は、現金払いです。入所後2か月を経過しての現金払いは、月2,000円を付加してお支払いいただきます。)



2020-10-13 (火) 16:26:18更新
a:5515 t:1 y:2