共用パソコンも複合機も、新しくしました

【社労士開業予備校は、社会保険労務士を目指すヒトにとって役に立つ情報を発信します。】

そのまんまですが、共用パソコン・事務所用の複合機を、この平成29年度から新しいモノに買い換えました。

共用のパソコンですが、デルの古いノートパソコンを、過去にはメモリーの増設、HDDからSSDへの換装を行い、延命を図っていたのですが…。3月の定例WindowsUpdateがあまりに時間が掛かり、遅く感じたので、ついポチッと。

先週から登場の、新しいノートPCは、自身お初の「元から(購入時から)」SSDです。
大阪社労士事務所・合同事務所2017-04-06 16

すでに、マイクロソフトのオフィスのインストールも済ませました。

少し触った感じでは、「やっぱり早いわ」です。
サクサクですので、ストレスフリーの状態で、利用いただけるはずです。インテル第7世代のi5です!←スミマセン、趣味です。
(もう、メンバーで自分用のアカウントを設定したヒトもいます。)

複合機も更新しました。
ファクス、プリンター、コピーですね。
今度の複合機は、無線LAN対応なので、設定も楽々です。

複合機は、信頼のキャノン。
と言うか、今までの複合機が「壊れず、10年」でしたので、もう少し実際の交換までは時間があるのですが、新規購入の複合機もキャノンです。

事務所を開設して、かつプラスの費用も掛からずに、社会保険労務士や行政書士などの事務所として利用できます。
労政時報(年会費ウン万円)も利用し放題、その他書籍・雑誌も当たり前のように利用できます。会議室(アワザ・ビジネス・カンファレンス)も使い放題ですからねえ。

自分自身、「昔にこんな合同事務所・共同事務所があったらなあ」と思うようなスペースです。

えっ、古いノートパソコンは、どうしたかって?
合同事務所のメンバーの一人に、タダで渡しました。小学生のお子さんの勉強用に使うとか。余計なソフトをアンインストールしていくと、結構使えるスピードになったのが少し悲しいかも。

(建前上は、そのノートPCを廃棄する費用と下取りしてもらう価格を比較すれば良いのですが、古い&改造しているので、下取りはしてもらえず、廃棄の費用も掛かる、即ち「誰かにあげてもシャーナイ」です。)

平和な、合同事務所・共同事務所、それが大阪社労士事務所です。


合同事務所・共同事務所

平成29年に開業をお考えの方、お早めにご相談ください。
安全管理措置・マイナンバー(監督・立会)にも対応しています。

社会保険労務士・行政書士とも、開業等を予定している2か月ほど前にはご相談いただく方がバタバタせずに良いと思います。

社労士開業予備校

顧客開拓・運営実務コースは、6月に開講します。
お申し込みいただけます。

すでに、受講申込みもいただきました。

★平成29年開講エッセンスコース(新)の情報も、近日中にアップ予定の気持ちです。